熊本の新築一戸建て、注文住宅、リフォーム、リノベーション等で実績多数。将来も安心できる住まいづくりが信条です。

Good Quality,Good Price人生100年時代の家づくり My Home My Room My Style
株式会社ライトワンクリエイト 熊本市中央区大江5丁目15-7-1Fフリーダイヤル 0120-808-827

地盤調査費用0円サービス

スウェーデン式サウンディング調査法

当社は、地盤補強を標準装備としています。
熊本地震後、多くの修復工事や修理・修繕、新築建替え工事を行ってきました。
その現場で、工事着手後に【地中の廃棄物が大量に見つかる】等、残念な経験をしました。
そこで、
当社の新築工事及び建替工事では、地盤調査を無料で行うこととしました。

ご相談・お問い合わせは、こちらからお気軽にどうぞ

地盤調査とは

建築基準法において、建築物の基礎は、建築物に作用する荷重及び外力を安全に地盤に伝え、且つ、地盤沈下又は変形に対して、構造耐力上安全のものとしなければならない(以下略)とし、地盤の許容応力度に対して、基礎の構造(布基礎・ベタ基礎・基礎ぐい)が定められています。

その基礎構造の要求性能については、「基礎は上部構造から荷重・外力を安全に支持し、地盤に伝達させるための構造であり、上部構造に有害な障害を起こさせないものでなければならない」。
有害な障害とは、「地盤の強度不足により破壊が生じることや、地盤が過大な変形を起こし、建築物に大きな沈下・傾斜等が生じること」としています。

そこでその地盤については、2000年に施行された品質確保促進法において、住宅の建築・販売業者は、基礎・柱・屋根などの主要構造部分に10年間の瑕疵担保責任(修補請求権)が義務付けられ、供託方式でなければ定められた保険法人の保険に加入し、その保険法人は基礎・地盤に起因する事故を減らすため、設計施工基準で地盤調査を義務付け、現在、事実上地盤調査は必須となっています。

以前までは、家が傾いた場合の責任の所在が不明確であったため、家が傾いても保証など受けられず泣き寝入りせざるを得ないご家庭が多く存在した事実からすれば、大事な財産を守る上で当然の措置だと思います。

主な地盤調査方法の種類

スウェーデン式サウンディング調査・表面波探査調査・ボーリング・標準貫入調査があります。

当社が行う地盤調査、その理由について

当社の地盤調査は、スウェーデン式サウンディング調査法にて厳密に行います。

敷地の現況やその敷地の造成以前の状態、周辺環境やその地域の地名の由来などを確認し、これらに基づいて最適な基礎工法の選定を行っています。
もともと熊本は、阿蘇火砕流堆積物や砂岩層、砥川溶岩、新期火山灰などの地域特有の地層、土質が多く見られます。現に、多くのリフォームや新築において掘削工事などに携わった結果、土地の柔らかさを実感しています。
また、この調査方法で、地中にコンクリート殻など多量の埋設物が発覚した経緯もあります。
それが下の写真です。このように、目に見えない不安を解消するために、綿密な調査と地盤の見極めができる調査方法を選んでいる理由です。

左の写真は、遺跡調査のため地中深さ1m掘削した時の、地層の断面写真です。
右の写真は、地盤調査において地盤補強が必要との判定により掘削作業を行っていた最中に発覚した、埋設物の写真です。
左の締まった土質に対し、右は多量の埋設物による空洞が見られます。

当社では、このような綿密な調査と見極め、知識や経験をもとに、安心して暮らせる家づくりをご提案しています。

地盤保証は、地盤調査会社及び地盤改良工事会社が登録・認定された保証会社の規定に基づき、
保証を受けることができます。

当社は、【一般社団法人住宅不動産価値保全保証協会】の登録事業者です。

フォームでのお問い合わせ
  • ライトワンブログ
  • お客様Q&A
  • 住まいづくりガイドブック
  • メーカー協賛スペシャルキャンペーン
  • 提携施工業者様募集!
  • 新築各種プラン
  • リフォーム各種プラン
  • Mr.職人さん
  • 住まいのお手入れ情報
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お支払い方法
  • 特定商取引に関する表記
  • サイトマップ
  • オンラインショップ
PAGE TOP